スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「罪喰い ~千の呪い、千の祈り~ forV」 クリアしました! 全体的な雑感 

罪喰い ~千の呪い、千の祈り~ forV クリアしました!

到着記事やらプレイ開始記事を書こうと思っているうちにフルコン&トロコン完了(=゚ω゚)ノ

PC版の発売時に体験版をプレイして気になってはいたものの、結局見送ってしまったので、今回Vita版にて初プレイ。 面白かったです!

全体的な印象や感想など。

ストーリーの核心的な部分についてのネタバレはありません。 どんな感じが気になるという方もどうぞ

ただ、内容についての雑感やキャラクターへの印象について、ほんの少しでも事前に知りたくない見たくない~!という方はご注意ください









OP好き!!

プレイ前に一番気になっていたキャラは蒼太くんです。 蒼太くんです。(大事なことなので2回…) あと連も!

個別ルートが一番楽しみなのは至央でした。 こういうタイプがどう変わっていくのかが楽しみで…!


プレイ後の今は、これもう連推しになるしかないよね… という気持ちでいっぱいです。

至央と蒼太くんも好き。


<プレイ順>

フォロワーさんにオススメ順を聞いたので、その順番でやりました。

至央 → 任史 → カゲロウ → 守人 → 蒼太 → 連

隠された謎や過去がルート毎に明かされていくので、ストーリーを楽しむ意味でもこの順番でやってよかったです。

ただ、至央が好きすぎて、1周目クリア後に他のキャラに行きたくない症候群になりました(>Д<*)←

これはすぐに切り替えて次に行けないやつだ…:(´◦ω◦`):

いい意味で男たちの気持ちがすごく重たい…!


1周目をクリアした段階で 狂おしいほど重い男しかいないのでは疑惑 が浮上しましたが、その予感は間違っていなかったと思います…

兎にも角にも(いい意味で)重たい男たちに命と人生懸けて愛されたい方はぜひ!!


生まれ変わり、一族同士の対立、狂気、日常から戦いの待ち受ける非日常へ―― などのキーワードにぞくぞくする方にもオススメです。


そして、これからプレイしようかなと思う方には、できれば購入前に体験版でのお試しを推奨します。

「罪喰い」は、この設定と雰囲気にスッと馴染めて入り込めるかどうか にすべて(楽しめるかどうか)がかかっているといっても過言ではないので、

体験版をやってみて好きなら絶対楽しいし、その時点で「?」となったり馴染めなければきっとつらいです……

一気に命と人生を懸けたシリアスストーリーへと突入するので、最初の段階からガッツリ入り込めるとものすごく楽しいんですが、そこで「??」ってなったままだと、キャラクターの置かれた状況や心情が掴めなくなります。
(あくまで私の印象ですが、この設定に入り込めるか否かで評価がはっきり分かれる作品だと思う)

ヒロインボイス有。元気で戦える子ですがルートによってはぐるぐる悩みがち。好き嫌いは分かれそうです。

全体的にちょうどいいボリュームでサクサクとプレイできます。スチル演出も美麗。

このスケールの話を凝縮してプレイしやすいボリュームにまとめてあるのが本当にすごい。
ただ、その分展開も早いので、途中で一気に進んであれ?となったり、そこもっとじっくり!もっと詳しく!もっと葛藤して~!!と思う部分もありました。

全体的に萌えポイントが多くてとても良いんですが、ここもう少し詳しくじっくり!な部分がちらほら……でも好き!!という感じです。


ルート毎に違うストーリー展開が楽しめ、最終的に謎や隠された過去もしっかり回収されるので満足度は高いです。
後日談があるのも嬉しい!

最近はファンタジーや大正物をプレイしていたので、この「日常から非日常へ、もう引き返せない……」な流れのザ・ノベルゲーな雰囲気がとても楽しかったです。


→ ネタバレだらけのキャラ別感想に続きます

↓押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ: 乙女ゲー | ジャンル: ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。