スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド 感想3 コハク、虎

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド コハク の感想です。

あつい…_(:□ 」∠)_ すでに昼間は30℃近くまであるよー

拍手やランキングバナーなど押してくださった方ありがとうございます!やる気が出ます!


感想記事はこちら → 感想1 クリアしての雑感
         → 感想2 ダリウス、ルードハーネ


ネタバレ を含みます。お気を付け下さい

今回辛口です。 そういう意見は見たくないぜ…という方はお逃げください









クリア順に感想を書いています。


コハク

コハク
(CV: 阿部敦)


コハクは癒し…可愛い…いてくれるだけで場がなごみます。

優しい背中に」イベントがすごく好きです。
疲れている梓にサイダーを買ってきてくれて、おんぶしてくれるやつ。

女神様だって疲れる時もあるものね たまには甘えてもいいんじゃないかな

そんな頑張ってるあなたがおれは……好きなんだけどね

うわああんコハクの優しさが染みるよーー(´;ω;`)ウッ

サイダーを渡してくれるときも、あえて明るく何でもないように言ってくれるんだよ…。
頑張ってるときにこんなふうに言ってもらえたら泣く……

こんなに明るくて良い子が自分の幸せについては「もう今のままでいい、もうじゅうぶん」なんて思っているのが切ない。

もっと幸せになっていいんだよ!! もっと欲ばって!!

……と思いながら進めていたんですが、そこからの告白イベントーー!!

忘れないで おれだって男だよ

ああああ!ここのイベントスチルやばい。

朱雀の色気―――!!やばばばば:(>Д<*):

好き!!
このイベント、セリフもスチルも大好きです。

でも、ここで高まってからの、その後の恋愛イベントはちょっと肩すかしに感じました。

恋文を渡すところ、これ、イベントはものすごくいいのに、ルードくんに引き続きまたしても盛り上がりが!!
せっかく両想いになったのに!すぐに落ち着いてストーリーイベントが始まってしまう…

両想いの後のもう一段階が欲しいーー!!
特に変化もなくサラッと流れていってしまうのがもったいなくて。

コハク五章のイベントも、萬との会話はすごくいいんですが、これはあくまでストーリーの説明であって「コハクのイベント」ではないような……

最後はざっくりしていてちょっと拍子抜けしてしまいました。 え、それでいいのか…。

終盤はかなり駆け足に感じましたが、途中途中のイベントはすごくよかったです。
コハクの良さがしっかりと伝わってくるストーリーでした。



虎


(CV: 竹本英史)

一匹狼で強い虎を「守りたい」と思う梓と、そんな梓に惹かれる虎……という関係性がよかったです。

6本編では、虎がどういう人物なのかが分からないところから始まって、決して良くはなかった第一印象から相手のことを知ってお互いに惹かれていく過程がすごく楽しかったんですが、

今回は、もう虎の良いところは十分に知っていて、本人も今までの出来事を通して丸くなっている上での話なので、うーん……それほど波乱もないというか、帝都でまっとうな仕事をして生きていくための土台作り…な感じのストーリーでした。


最後で虎の瞳が…!
今回は、どのルートでもなかなかすっきりいかない部分があったりして、うまくいきませんね…。

そういう重さを伴う割には、ラスボスに至るまでの流れがざっくりしすぎていて雑な気がします。
代償として釣り合っていない気がする…

アルファベット(ローマ字)が伝わらない → 最後は音声入力だった → パスワード入力は間に合ったけれど破片が……って…なんじゃそりゃ((´・ω・`;))

これ、梓ちゃんを爆発から庇って…という流れならまだ納得できるんですが、別にそういうわけでもないし「???」ってなりました…。

二人の関係性はすごく好きですが、虎のストーリーは、6本編の方が好きです。


→ 感想4 萬、秋兵 に続きます

↓押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 乙女ゲー | ジャンル: ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。