スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灰鷹のサイケデリカ 考察用メモ置き場

灰鷹のサイケデリカ の考察用メモ置き場です。

プレイしていて気になった疑問点や、それに対する自分なりの回答などのメモ置き場 (※ 随時更新予定)

自分ひとりで色々考えていると答えも出ないままひたすらぐるぐる彷徨うので、ご意見など頂けると嬉しいです( ;∀;)


ネタバレ を含みます。 むしろネタバレしかありません。ご注意ください


拍手コメントへのお礼と返信

5/11 9時頃に灰鷹の感想1にコメントを下さった方へ

コメントありがとうございます!
拍手コメントへの返信機能がないため、ここで失礼します。

「幸福感、先の展開への期待感」 ま、まさにそれです!
レビ好きには辛い展開ですよね…ほんとに(涙) 頂いたコメントを読みながらうんうん頷いてしまいました。

悲しい物語も好きなんですが、キャラに愛着を持つとどうしても幸せな結末も望んでしまいます…。










【カレイドヴィア】
死者の世界と現世を繋げる呪いの道具

【サイケデリカ】
カレイドヴィアによって繋がった生死の狭間。死んでしまった者にも再会できる

・蝶は魂の乗り物


Q: ロレンスとエルリック(とウサギ)は何者か


→ 前作「黒蝶のサイケデリカ」に登場したナツキ(鉤翅)と緋影(主様)とウサギちゃん(妹)。

エルリックは、元々の記憶もあの館での記憶も失っている。
(ただ、心の奥底で何か感じるものがあるようでもどかしそうにしている)

ロレンスは自分の前世も館での出来事も覚えている。


魂となり、生まれ変わりに向かっている途中で今回の世界(狭間)に取り込まれた?

今回のサイケデリカが終わりを迎えることにより解放され、ジェドたちと共にアイたちのいる現実世界へ生まれ変わった。



ジェド 「サイケデリカで……幻想の世界で、何かをすることに意味はあるの?

ロレンス 「記憶を失っても、今とは違う姿になっても、それが遠回りだったとしても……。先に続く道は、ここから繋がっている。僕は、そう思うよ

この一連の会話からは、ロレンス(ナツキ)がもう自分自身の運命や現状をしっかりと受け入れていることが伝わってきて、前作をプレイしていると何ともいえない気持ちになります…。

ロレンス 「いいんだよ。愛する人が明るい太陽の下で、笑っていることが、僕にとっての幸せだから

はー…切ない…ほんと優しすぎるんだ…なっちゃん…(´;ω;`)



Q:前作「黒蝶のサイケデリカ」との繋がりは??


→ 前述した通り、ロレンスとエルリックとウサギちゃんが(姿を変えて)出てくる。

最後にジェドたちが生まれ変わった世界 = 黒蝶のアイたちが暮らす現実世界 であることが判明する
(現実 = 前作のベストエンドの世界…ナツキの死を受け入れ、幼馴染の皆と一緒に前に進んでいくエンド)

灰鷹でこの結末を見せるということは、黒蝶での「ナツキが死なない大団円エンド」はあくまでもIF世界線であって、黒蝶のメインルートはやっぱりベストエンドということになるんだと思う。


二つの世界が一気に繋がるエンディングには、そういうことか!という気持ちでいっぱいになりました。
なるほどーー!! ここで繋がるんだ!



Q:ヒューの正体、ヒューは何者なのか?


→ かつて塔に住んでいた灰の魔女と一緒にいた鷹、名前はハイタカ。

エイプリルによって命を奪われる。その後、魔女の力によって魂?となる。
そして、時を越えて様々な姿となって現れ、魔女たちの物語(人生)を見守り続けていた。

観測者、物語の導き手?

自分で「長い間、ずっと一人で旅をしてきてもう僕自身が何者なのか分からなくなった」と話しているので、今の自分が何者なのか、どういう存在になっているのか、は本人にもはっきりとは分かっていない?

この灰の魔女には娘がいる (娘=アリアだと思われる)


魔女は世界に干渉する力がある? (もしくは人や動物を魂の形にする力?)
その力を使うと、もうその世界にはいられなくなる…とか??

↑手記や各エンドを読み返していてちょっとそう思ったのですが、どうなんでしょうか…



Q:ヒューエンド(ジェドが蝶の姿になる)と旅人エンド(恋愛エンド)について


ヒューエンドは、ジェドを蝶の姿(=魂)にして、このサイケデリカから一緒に抜け出す

旅人エンドは、「アッシュ」という一人の人間としてジェドと生きていくことを選んだ

……みたいな捉え方でいいんでしょうか…??


この旅人エンドから続く魔女エピソードで、アリアが

あなたはもう灰の魔女と暮らしていた鷹じゃないのよ

何者にだってなれるんだから。恋の相手にだって、導き手にだって、あなた次第で好きな未来を選ぶことができるわ

と言っているので、「物語の導き手を止めて、恋の相手になる未来を選んだ」結末が旅人エンドなのでは、と考えています



・登場する花について

【クレマチス】

・ヒューの右手の甲に刻まれた大きな痣はクレマチスの花の形。
・クレマチスの花は、灰の魔女が暮らす塔にも咲いていた

・世界のあちらこちらに分布している花
・花言葉は、精神美 旅人の喜び 策略 高潔
 …「旅人の喜び」はかつてヨーロッパの宿の玄関先などによく植えられ、旅人の疲れを癒したことからきている。


【スノードロップ】

・早春の花
・冬の終わりから春先にかけて花を咲かせるので、春を告げる花として知られる
・花言葉は、希望、慰め

・地方によっては「死を象徴する花だ」という言い伝えもある



お付き合い頂きありがとうございました!
メモ置き場なので、また随時更新していこうと思います。
(あと、塔の主エンドについてと、フランシスカの心情とか考えたい…)

→ キャラ別感想 に続きます

↓押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 乙女ゲー | ジャンル: ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。