スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド 感想1 フルコン・トロコンしての感想

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンドの感想です。

まずはクリアしての雑感から…!

感想記事が全然追いついてませんが、先月から、サイドキックス!幻燈ロンド灰鷹喧嘩番長乙女 な感じで進めています。


ネタバレ を含みます。 お気を付け下さい。









少し前ですが、遙か6幻燈ロンド、フルコンプしましたー! トロフィーも100%達成です。


遙か6幻燈ロンド



大変だったところ

今回は「全員分の最終進化札の収集」と「豆辞典回収」がちょっと大変でした。

でも遙か6本編にはあった「すべての札を獲得する」がなくてよかった…。

遙か6本編のときは「入手可能なすべての札を手に入れる」というのがトロフィー獲得の条件だったので、全員クリア後に札を入手しやすいスキル有の秋兵さんを連れてひたすら敵を倒してました(つД`)ノ(怨霊の札全部集めるの大変だった)


そして本編でも幻燈ロンドでもやっぱり最後に残った「豆辞典をすべて埋める」!!

どれが埋まってないのか分からない仕様になっているので、しらみつぶしに探すしかないのが辛いところ。

もう!あとどこだよ!!ってひたすら回想めぐりをしていたのでよく覚えてる!
前作で最後に埋まった単語はルードくんの台詞に出てくる「諾否(だくひ)」、今回は秋兵さんの台詞に出てくる「洒脱(しゃだつ)」でした!!

揃いもそろってキャラたちの語彙力が高すぎる!!!

ネオロマ作品は総じて言葉遣いが綺麗です…。



拠点選択システムについて

こういうの待ってた!! 楽しい!!

前作では拠点が固定されている上に鬼側のキャラとは最初の方しか一緒に戦えないのが残念だったので、そこが改善されていて嬉しかったです。

特に「下宿」と「ハイカラヤ」で生活する場合のドキドキ感と新鮮さがすごくてニヤニヤしてました。

下宿での秋兵さんと有馬さんの「この空間に、お、女の子がいる…!!」みたいな動揺の大きさがたまりません(^p^)おいしい

そしてハイカラヤは村雨さん専用枠すぎてこれまたニヤニヤが止まりません(´▽`)ウヘヘ


イベント回収が大変になるのかと思っていましたが、同じ拠点のキャラを同時攻略しつつ進めれば無理なく埋まるのでホッとしました。

さらに欲を言えば、ダリウスルートだけど下宿を拠点にしている場合のみ発生するイベント…みたいなものも見たかったです。例えばダリウスが羨ましがったり、嫉妬したり。

ただ、そうすると組み合わせの多さによるイベント回収が大変なことになるので現実的には難しいですね汗
そこは妄想で補う!←



新キャラ 萬と藤堂尚哉について

ネオロマ作品にて攻略対象に追加されるキャラに尽く転げ落ちている私ですが、今回も見事に萬に落ちました!
(すでに見た目から好きです)

萬に少しずつ感情が芽生えていく様子がたまりません。

あああ萬可愛い!好き!.゚+.(・∀・)゚+.

藤堂さんは、うーん…いまいち掴みきれません…。

彼にも彼なりの事情があることは分かるのですが、あまり信念が感じられなかったというか、ルートによっては諦めが良すぎたりと自分の目的に対する思いの強さにブレがあるのが気になりました。

もっと悪なら悪、黒いなら黒いでそっちに振りきってほしい!!
もしくは最初から葛藤する様子をもっと見せてくれていたら、また印象が変わったと思います。

2人に関してはまたキャラ別感想にて…!

そして黒龍には融通とかアフターケアとかそんな言葉を捧げたい…。


幻燈ロンド、またこの世界観と遙か6のキャラたちに会えて嬉しかったです。
楽しかったー!

→ キャラ別感想に続きます。

↓押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 乙女ゲー | ジャンル: ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。