スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイドキックス!感想④ ANOTHER SIDE 感想

サイドキックス! ANOTHER SIDE の感想です。

4月もう終わり…:(°_°):?? GWはゲームと読書三昧と映画・舞台鑑賞と大掃除の予定です(※決意表明)


感想記事はこちら      → SK1 チカ、1周目雑感
              → SK2 ヒバリ、シシバ
              → SK3 リコ、ノラ


ネタバレ を含みます。ご注意ください。

【ネタバレ要注意!】
何も知らない状態でプレイする方が絶対に面白い作品なので、未プレイの方はお気を付け下さい








プレイ順に感想を書いています。

チカ → ヒバリ → シシバ → リコ → ノラ → ANOTHER SIDE


ANOTHER SIDE


あああああレインキラー事件の真相うわああああ(´;Д;`)

しんどい…しんどいよ…(´;ω;`) 最後ぼろぼろ泣いてしまった・゚・(つД`)・゚・

黒幕、ポジション的に局長ってことも考えられるよねー…とは思いつつ、私はてっきりクルミかと思っていました。

警察官になったきっかけやクルミの格好自体が真相に関係してるのかな…とか予想してた。
全然見当違いでした!←

いや、そもそも、共通ルートで各キャラにスポットを当てた話が続いていく中で、リコがメインの話はないなー…とは思ってたんだ…。

でも、どの個別ルートでもリコとリツの誕生日の話が入るから、それが変わりなのかな…??なんてのんびり考えていたら、

そ う い う こ と か ((((;゚Д゚)))))))


え…? だって、リコはエンディングあるよ…? どう受け止めたらいいの…?と混乱しながら、彼が最後に見せた笑顔と涙に泣いて。

呆然としながら、リコが机の中に入れていた皆からもらったものやチカのメモを見ながらまた泣いて……つらい…

リツが最後に目覚めたことで希望は繋がったと捉えられるのかもしれませんが、やっぱりリコはリコ、リツはリツです。…誰も変わりはいないんだよ…(´;ω;`)ウッ


エンディング後にあの誕生日会の写真を持ってこられて、ここでそれを持ってくるのかー!!……と、もう完全にやられた状態になりました。

憎らしいほどの(←)演出! この分かってる!感。ポイントを外さずしっかり押さえてくる感じ!すき!
(ツバキさんの映り方が残念なことになっているのも含めてきっちりポイントをおさえてきてます!笑)


切ない余韻と最後まで見届けたという満足感が一気にやってくるルートでした。

色々持っていかれる…。すべて終えた後でもう1度最初からやりたくなりますね…。


そして、ANOTHER SIDEは、タテワキさんのルートでもあるので、タテワキさんの感想も書いておきます!


タテワキ


タテワキ
(CV: 津田健次郎)


タテワキさんーー!!

正直、最初はなんだこのやる気のない上司は…!なんて思ってました。

でも、進めるうちに彼が抱えているものや内面的な部分が少しずつ見えてきます。

そしてストーリー上ではもしかしてタテワキさんが黒幕…?と感じさせるような流れになっているため、彼を知り好感度が上がるにつれて怪しさも増していくという…。

ここまでタテワキさんを疑わせる流れと状況を作っておいて、その上でどこまで信じられるか?という緊張感や緊迫感がすごかったです。


それにしても、なし崩し的にいきなり始まった同棲同居なのに、わりとすんなりと馴染んでるタテワキさんもイノリちゃんもすごい!w

タテワキさんが意外と家庭的で驚きました!ww


映画館のシーンがめちゃくちゃ好きです。
大人の男性が絆される瞬間がたまりませんでした。

隣の席で寝ているイノリちゃんに対して、頬やおでこにキスするのではなく、手を重ねて「……まいったね」 っていうのがもう、もう!!(゚∀゚≡゚∀゚*)!(悶えてる)

このシーンが好きすぎて何度もリピートしてます。


あと、お葬式後、タテワキさんが無事だと分かり、イノリちゃんが怒って感情をぶつけるのが本当にいいなあと思いました。

「よかった」って泣くよりも前に、まず、どれだけ皆と私が悲しんだと思ってるんですか!っていう言葉がくるところに、ああそうだよね、これは絶対怒る、まず感情が爆発するよね……と、すごく生の感情を感じて震えました。


生死不明の状態や亡くなったという話を聞いただけ…という状況なら、生きていたことが分かって「よかった」となるのは自然な流れだけど、

すでに確定して、辛さや悲しみになんとか耐えている状態で「実は…」と言われたら、その場合は即座に「よかった」という感情だけにはならないと思うんですよね…。

きっと、「どうして」とか「なんで」とか「嬉しい」「よかった」とか、色々な感情がごちゃまぜになる気がする。

それがしっかりと描かれていて、サイドキックス!のこういう部分本当に好きだなあって思いました。


タテワキさんが無事なことを知ったときのチカの

なんなんすか! もうっ! っつくしょー…

このセリフと言い方が大好きです

ここ、安心したのと驚きと怒りと…みたいなチカの複雑な感情が全部言い方に表れていて最高です。
セリフ(音声)保存機能がついてたら間違いなく登録してた。感情があふれる瞬間が大好き!


タテワキさんとの恋愛的な部分を見せながらも、事件の真相とその結末がちゃんと描かれていて、本当に盛りだくさんなエピソードでした。


あー…タテワキさんも好きだなあ…
ヒロインよりもかなり年上で大人の男性が絆される瞬間みたいなのが見られてグッときました。


→ 全体感想 に続きます。

↓押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 乙女ゲー | ジャンル: ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。