スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣が君 百夜綴り 感想2 天竺葵の書・山茶花の書・桜の書

剣が君 百夜綴り」 天竺葵の書・山茶花の書・桜の書 の感想です。


全体感想はこちら → 百夜綴りクリア

起動してすぐに(OP前に)表示される一枚絵が美麗です。この絵好き!


ネタバレ を含みます。ご注意ください。






細かい感想はたくさんありますが、全部挙げていくとキリがないので特に印象に残った部分を中心に書きます!


天竺葵の書


東海道の帰り道、なぜかまた合流を果たしてしまう護衛たち。

左京さん・鈴懸・螢 という組み合わせが良すぎてだな…!
なんだかんだ言って、鈴懸には弱いと言うか放っておけない左京さんと螢が好きです。

そして鈴懸が可愛すぎる…!!


野宿を覚悟しておいた方がいいかもしれないという流れで

鈴懸 「僕は山育ちで慣れてるからいいけど、左京さんは綺麗な着物も着てるし汚れちゃったりしたら困らない?」 

優 し い!


その後、相部屋なら空いているところを見つけて、

鈴懸 「どうしようか? 僕は左京さんと同じ部屋ならすごく嬉しいけど

← 見よ、この純度100パーセントの善意と可愛さ!!


そして、もう一方の九十九丸・実彰・縁のやり取りには色々と笑いました。

意外と酒癖の悪い実彰さん。
酔っても生真面目な部分は変わらなくてそれがまた実彰さんらしい!(笑)


旅の道具を揃えるための買い出し中に、茶屋のお姉さんを見て「べっぴんさんだ、でも姫に比べると…」と軽口を叩く縁

九十九丸 「縁……娘御ばかり見ていていいのか?

実彰 「あの人は放っておくといい。それより、買い出しを済ませよう

サラッと冷たい実彰さんに笑いました。縁に厳しいww

そして、実彰さんの買い物になぜか口を出しまくる縁ww

丸薬を買おうとすると

縁 「用心深いもんだ。お前の性格的に、万が一のためにいろいろ持ち歩きそうだよな

薬に加え、蝋燭入れと矢立も買おうとすると

縁 「ほら、また念のためで買ってるじゃねえか
縁 「俺だったら旅に出てまで文机に向かいたくはねぇぜ

実彰 「……わたしの買い物に、なぜそこまで文句をつけたがるのだ……」 って本当にそう!!ww

最後に全員が勢ぞろいする展開がすごく楽しかったです。



山茶花の書


五剣祭りにて行われる番付に、香夜と父の料理茶屋も参加することになり…という話。

この書はそれぞれの個性が発揮されていて面白かったです。


左京さんの料理の腕前に笑いました。

九十九丸 「見た目に反して味は良いが客に出せるものではない
縁 「地獄の釜から掬いあげたような粕汁

……ってどんなのだろう(笑)


そして女装左京さんが可愛いーー!!
実彰さん曰く、見事な殺気を放つところにも笑いました。 楽しい!

藩主様をもてなすため、白湯に桜を浮かべるという提案と梅漬けをくれる辰影様が優しい!

天竺葵、山茶花と続いて、全員でのにぎやかな日々が楽しめました。



桜の書


これは、左京さんの仇討を軸とした上での「剣が君」アナザールート・ノーマルエンド…な印象を受けました。

すごくよかったです。

終わりの 「それはまた、別の話……― 貴方と私の物語は、またここから始まる」感がたまりません。


そしてまずは、どうしても触れておきたいことをひとつ。

ちょっと縁さん!鈴懸つれて花街に行くとか何やってるんですかああ!

結局は「鈴懸にはまだ早い」って帰ったみたいですが、こっちが動揺した…(°_°)w

それから、家光さまーーー!!
家光様と左京さんの共闘にはテンションが上がりました!!

十四章(鈴懸)の家光様もかっこよかった…。家光様の笑顔!(…の立ち絵を思わずスクショした)

妖怪たちのことを思いつつも、でもそちら側に肩入れしすぎずに、しっかりと自分の意志を持った鈴懸が好きです。


縁の、ほんのり切ない終わりも印象的でした。

お互い気持ちは向き合っているけれど、立場的にこの2人の恋が叶う可能性は低くて、そのことを縁も香夜も分かっているからこそ切ない……というのが縁かよの魅力だなって思う。


桜の書は、途中で九十九丸・実彰・鈴懸 と 螢・左京・縁で大きく展開が分かれ、それぞれが抱えている事情に関わるような流れになっています。

剣が君本編の左京ルートは、東海道の道中を経て、香夜との触れ合いがあった上で、仲間たちとの絆も…という積み上げでした。

百夜綴り・桜の書の方は、恋愛がベースではなく、左京さんが色々な人に気づかわれ、助けられる中で少しずつ周りを信頼するようになる…という流れがじっくり描かれていて、その心情の変化に左京さん…(´;ω;`)ブワッ と胸が熱くなりました。

どっちも好きだ!!

→ 感想3 へ続きます。

↓押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 乙女ゲー | ジャンル: ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。