スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣が君 百夜綴り フルコンプしましたー!

剣が君 百夜綴りフルコンプ&トロフィーコンプしました!


すべて終えた状態での全体的な感想です。

よかった……無事に最後まで辿り着けて…(´;ω;`)ウッ

70話程読了したあたりで起動した瞬間に突然「データが壊れました」と表示され、今まで進めてきたデータがなくなり、1からやり直しになりました。(原因不明です)

もう無理かもしれない……とその日は凹みましたが、フォロワーさんからのお言葉に励まされ復活。
読了していた部分まではスキップ機能を活用して丸一日かけて取り戻しました。

今後はこまめにバックアップを取ろうと思います|ω・`)

色々ありましたが、百夜綴りは最高でした!

ネタバレ を含みます。ご注意ください。






個別の書を進めながら、本編各エンドがどういう内容だったかメモしておけばよかった…!その方が絶対入り込める…!

……と思い、ふとこのブログの過去記事( → 剣が君)を見てみたら、各エンドの内容が少し書いてあって、「私は!この時のために!あの時これを…っ!」って一瞬タイムリープ的な話の主人公みたいな気持ちになりました。笑  備忘録代わり…。






綴り切れない程の愛しさを、君に。



〈プレイ順〉


天笠葵の書 → 山茶花の書 → 桜の書 → 彼岸花 の書 (九十九丸) → 山吹の書 (螢) → 梅の書 (縁) 

→ 紫陽花 (左京) → 二輪草の書 (個別の書と並行して少しずつ読み進め) → 菖蒲の書 (実彰)

→ 金盞花の書 (鈴懸) → 江戸菊の書 → 百日草の書


天笠葵、山茶花、桜の書は、すべての選択肢を選んで終わりまで見てから次に行くというやり方で進めていたので、かなり時間がかかりました。

個別の書はとにかく泣いたり切なくなったりと一話ごとに揺さぶられるので、合間に二輪草の書を少しずつ挟みながら進めていきました。


それぞれの書に植物の名前が付けられているのが「剣が君」の世界観に合っていていいなあと思います。
風流…!


本編に引き続き百夜綴りも大ボリュームでした。
たっぷり楽しめます。そして、とにかく丁寧な作り…!

今作も細かいところまでこだわりが感じられます。

例:・縁が香夜のかんざしを借りて挿す場面で、縁の立ち絵にちゃんとかんざしがついている

  ・過去編で、それぞれのキャラに幼少期と少年期の立ち絵がある

たいてい、子どもの頃の姿って立ち絵があっても一種類だけで、あとは想像で補ってね!な場合が多いイメージなのですが、百夜綴りの過去編は、幼少期・少年期・現在とちゃんと分けられています。その細かさにすごい、すごいよ…ってなりました。

現在のキャラだって各エンドごとに衣装が違うんだよ……本当にどうなってるの……その心意気や良し!(そういうの好きです)


乙女ゲームの続編・ファンディスクは、その後の話 + パラレルワールド・IFストーリーみたいなものがメインのイメージがありますが、百夜綴りはそれだけにとどまらず、しっかりと各キャラの人生が描かれています。

その人物が、どこで生まれ育ち、どんな人と出会い、どんな生き方をしてきたのか。
そして、あの花嫁行列に参加し、香夜や仲間との出会いがそれぞれに何をもたらしたのか。

それが具体的に描かれています。


だからこそ、どの話も面白い…!!


本編の裏話的な話、皆でワイワイしている話、各キャラの過去、各エンドのその後…と色々な内容が詰まっているので飽きることなく楽しめました。


そしてサブキャラ好きにも優しい!
江戸菊の書と人物詳細、こういうの本当に他のゲームでもやってほしい。


江戸菊の書を進めながら、書の並び的にこの書で終わることになるなー…
うーん、せっかくだからメインキャラで終わりたかった…他の書を取っておけばよかったかも…なんて思っていたら、

百話読了時点で「百日草の書」が出現!

うわああああ嬉しい!そういうの大好きです!ありがとうございます!

百話読み終えた締めに相応しい、最高の演出でした。うるっと来てしまった(;ω;)

涙腺を刺激させる話が多くて、泣きました。
じんわり染みる話や感情がダイレクトに伝わってくるが多くて、読みながらうっうっ(っω・`。)てなってた。


剣が君がもっと好きになる、大満足の内容でした。

→ それぞれの書の感想 に続きます!

↓押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 乙女ゲー | ジャンル: ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。