FC2ブログ

「I DOLL U」 始めました! 広い心と赦しの気持ちが必要なゲーム

黒蝶のサイケデリカ」 がシリアスだったので、次は明るいものをやろう!と思い、友だちからお借りした「I DOLL U」を始めました。

聞いていた通り、OP曲やキャラソンがとても良いです。特にOP曲が好き!

1周目を終えた時点での感想や印象など。


今回かなり辛口です。そういう意見は見たくない!という方はお逃げください。

ネタバレ を含みます。お気をつけ下さい。









アイドルとしてデビューするはずだった当日に、突然姿を消してしまった兄。
兄の立場を守るため、主人公は兄の振りをして、問題だらけのメンバーたちと活動をすることに。

問題→ 超コミ障アイドル、ねこみみアイドル、悪魔系ドSアイドル、炎上アイドル、ドMアイドル…。


主人公いい子!!応援したくなる!と思いながら進めていくと、開始早々変態が出ました。
へ、へんたいだー!! 変態が出たぞ!


……キャラの個性(クセ)が強すぎます!!笑

全然共感できねえええ(>Д<) (心からの叫び)

問題児たちを矯正するゲームといえば、ルシアンビーズやVitaminシリーズが浮かびますが、キャラクターたちの問題度・残念度でいえば、こちらの方が上です。

プロ(アイドル)として活躍する上で、それはどうなの!??という問題を抱えた人ばかり。


心の広さを試されるゲームです。
ひたすらにキャラを愛でるか、この世界観と感性が合えば楽しめます。たぶん、きっと。


1周目は、最初の印象で「この子が一番不安だ…」と感じたセイヤくんからいってみました。

ずっと (0_0) こんな表情で進めてました。なんだろうこれ…(困惑)

うっうっ、キャラクターたちのクセが強すぎて何を言っているのか分からない(ΤДΤ)
画面には「俺の情熱」って書いてあるのにキャラは「マグマ・パッション」って(音声で)言ってるの…「なんだと?」って書いてあるのに音声は「ワッツ!?」なの…助けて…

もうツバサとセイヤが会話してるところなんて意味が分からないよ!

よし分かった!これはコメディとして割り切って楽しく進めていこう!と決意した矢先に、突如重い設定が投げ込まれて、もう、あの、どうしたらいいのか…(。Д゚; 三 ;゚Д゚) 受け止めきれない!


答え: 深く捉えずに、考えるな、感じろ! が正しいプレイスタイルだと思います。


そうやって思い切って楽しむために、もう少しシナリオと世界観に整合性が欲しかったです。


・強烈なキャラを見事に演じ切っている声優さん方の熱演が素晴らしい

・キャラクターソングもとても良い

・キャラデザも、画面の色彩や演出も、ポップな感じで可愛い


……という大きな魅力があるのに対し、


・システムとシナリオ・世界観がうまく噛み合っていない
(KISSモード…正直これ要るのかな…。絶対シナリオができるより先にインパクト重視!な感じで作った気がする…)

・全体的に、いくらなんでもそれは…と思ってしまう部分が多い
(キャラたちが問題行動を起こす原因や解決の方法など)


……といった部分がどうしても気になりました。


ちょっと具体的に書くと、

・ファンの辛らつなセリフが妙にリアル (ここだけ現実感すごい)

・キャラクターが問題行動を起こしてマスコミが騒ぎ立てる
・マネージャーが謝罪行脚に行く

…など、「ああ、これは大変なことになったんだ…」とリアル寄りで深刻に見せているのに、そのキャラが問題行動を起こした理由が「…いや、いくらなんでもさすがにそれはない…」とあまりにファンタジーなものだったりします。


私はご都合主義もツッコミ所の多いトンデモ展開もコメディも基本的には好きです。

でも、それは、「それを許容できるだけのキャラクターの魅力」と「何でもありだなって思わせてくれる世界観」があることが前提だと思うんだ…。


…と、色々書きましたが、まだ1人目!
まだまだこれからなので、印象が変わることを期待して進めます!!

↓押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 乙女ゲー | ジャンル: ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する