スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルン+ノネット アクト チューン プレイ雑記3 フルコンプ&トロコンしました!

ノルン+ノネット アクト チューン」 レジェンドオブノルンメモリア・エクストラ の感想です。

フルコンプ&トロコンしましたー!
ひとつひとつのシナリオが短めなので、そんなに時間もかからずに終わりました。


到着記事はこちら   → ノルンAT到着

プレイ雑記はこちら → ノルンAT1 カンタービレ
          → ノルンAT2 メモリア スクール


ネタバレ を含みます。ご注意ください。

※ 今回は辛口……というか、思ったことを好き勝手に書いています。マイナスの意見はいらないぜ!という方はお逃げください。










プレイ時間は短めで早く終わります。

でも、ヒロイン3人×攻略対象3人=9組分のストーリーがあるので、それぞれのシナリオが短めでも全体的にみると少なすぎる(短すぎる)ということもなく、程よいボリュームでした。


レジェンドオブノルン


RPGのあるあるネタやお約束ネタがちょいちょい差し込まれていて楽しかったです。

それぞれの職業に「らしさ」があふれていて笑いましたw

まず、ヒロインが勇者・プリンセス・忍者…って特色がありすぎるw
朔ちゃんが僧侶なのは似合っているからいいとしても武器が大斧なのには笑うw
一月とロンさんは遊び人だし…w
夏彦が賢者というのもいいですね!
千里の呪文は「ちちんぷいぷい」ってなんなの可愛いなもう!


カンタービレ」が最後に出る選択肢でそのキャラと過ごすエンドに分岐するのに対し、こちらは1本道のストーリー。1章ごとに中心となる人物が変わります。

(実は最初、選択肢を間違えてバッドエンドで終わってびっくりしました。なんでこんなに投げっぱなしな終わりなんだろうって思ったら、選択肢を一つ間違えてた!スチルが出たら正解です)


ヒロインを巡って3人で言い争ったり、隙あらば出し抜こうとしたり、皆で迫ったり…と、道中のワイワイしたやり取りと、最後はちょっとしたハーレムエンド的な気分を楽しめます。

スチル、こはるちゃんだけ浮かない顔のままだったので、せっかくなら笑ったり照れたり…という表情差分が欲しかったー!



Memoria メモリア〉 エクストラ


うーん…ラストイーラのときから薄々感づいてはいたのですが、くっついたその後の描き方として、私の好きな甘さ・糖度とはちょっと方向性が違うかも…と感じる部分が多かったです。

ラストイーラも今回も、恋愛の甘さがメインではなくて穏やかな家族愛に向かっていく方向性 というか、「家族になる」という点や周りの人たちとの触れ合い、絆…という方に重点が置かれているのかな…という印象を受けました。

結果的に(1番最後のエピローグなどで)、家族愛や穏やかな関係性に落ち着くのは好きなんですが、


色々あってせっかく恋人同士になったんだから、もっとニヤニヤするやり取りとか照れて赤面する様子を見たい!

もっとはしゃいでいいのよ!!キャッキャウフフして!いちゃいちゃして!

見たいのはそこなんだようう!
ってなってる…。
(ラストイーラのときも一部ルートではそう思ってました。もちろん好きなルートもありますが)


皆、一気に結婚(生活)まで飛ばさなくても楽しいイベントいっぱいありますよね…??

恋人同士という関係性の先にある未来を描いて、幸せな結末=結婚 としているのは構わないんですが、(大人組はともかく他のキャラは) まだ年齢がかなり若いこともあって、恋愛 (恋人同士になる) → 結婚 と一気に進みすぎて、そ、その間をもう少し…!みたいな気持ちになってしまいました。

(その点、学園ノルンは年相応な感じがしてとても楽しめました)


そんなに早く落ち着きすぎなくてもいいのよ…?
家族愛的な部分は最後にチラッと見せてくれるだけでもじゅうぶん満足できるんだ…。

結婚準備の話や実家に結婚の挨拶に行って頭を下げる話などが多くて、いきなり話が現実的になったというか、んんん…スポット当てるのそこかあ…ってなっちゃいました。

この辺は、きっと好みの問題ですね…。すみません…でも正直に書く。

ノルンは本編がシリアスだった分、余計に、付き合い始め・恋人になりたての頃の甘酸っぱい感じとか、2人が少しずつ恋人らしくなっていく様子とか、(性的なものを見せろという意味でなく)二人の関係性が一歩先に進む段階とか、そういう部分をもっとじっくり見たかったな…って思ってしまいます。

そこをすっとばして、いきなり結婚や子どもの部分にピンポイントでスポットを当てられても、正直、気持ちがなかなか付いていかないのです…。(そこにいくまでに、もっとエピソードを積み重ねて欲しかったと思う)

おまけのショートストーリーみたいなやり取りを、もっと入れて欲しかったなあ…。

あああでも、しっかりとそれぞれの道を歩いて、幸せに過ごしている様子がまた見れたのは素直に嬉しいです。


ノルンのキャラが好きなら、色々な話が楽しめるので買って損はないと思います。

ただ、「甘さ・糖度・萌え」に関しては、穏やか成分・家族愛が多めに配合されています。
(キャラがとても好きなので、部分部分では好きな箇所も多いんですが、あくまで全体を通しての私の印象です)

その方向性が好みと合えば、すごく楽しめると思います…!

↓押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 乙女ゲー | ジャンル: ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。