スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dance with Devils シキ、リンド 感想 ハッピーエンドが遠いよ!!

Dance with Devils」 シキ、リンドの感想です。

ただ今プレイ中。 ウリエシキ リンドメィジ (今ここ)

メィジルートすごく楽しい! なごみます。
私いま乙女ゲームしてる!な気持ちでいっぱいになる…←


プレイ雑記はこちら → ダンデビ1
          → ダンデビ2 ウリエ


ネタバレ を含みます。ご注意ください










棗坂シキ
(CV: 平川大輔)


ハッピーエンドまでの道のりが遠いよ!!(つД`)ノ涙

ダンデビは、どのルートもアクマ2 → アクマ1 → ヒト2 → ヒト1の順で進めているので、もしやシキにはハッピーエンドが存在しないのでは…と不安になりました。

アクマ1、ハッピーエンドじゃなかった!
これは…「シキの望んだ終わり方 (シキにとってはハッピーエンド)」ということですよね、きっと。


プレイ前に「シキ√には精神削られるから気を付けてね…」と言われてはいましたが、うん、理解した。

中々にえぐいというか「気軽にヤンデレ好きとか言ってんじゃねえぞこらあああ、お前らにこれが受け止められるのかおらあああ」みたいな声が聞こえた気がしました。(幻聴)


これは、アクマだ。私が気を許してしまったのはアクマだったんだ

そしてこのモノローグである…。
人間味あふれるアクマたちがたくさんいる中で、元は天使であるシキがまさに「アクマの所業」を行うのがなんとも皮肉というか…。「そう、確かにここにアクマはいたのです!」な感じ…

苦しい展開の中でメィジやレムの優しさが染みました…(;д;)


共通ルートで、シキが炎の中に現れて助けに来てくれるシーンがお気に入りです。
あと、いきなりの同居生活開始にはびっくりしました。
キャラによって、アプローチの仕方が全然違うのが面白い。


シキ√は傷ついても壊れかけても、そこから立ちあがるリツカの強さが好きです。

ヒトルートの場合は、シキと正面から向き合い説得する流れになってホッとしました。
リツカが少しずつシキを考えを変えていく様子がしっかりと描かれていて、ヒトルートはとても好みです。

うんうん、無理に同じにならなくても、違っていても一緒にいられるんだよ!!
傷つけたくないと思えたなら、それはきっと「大切」ってことだよね……と、逐一共感してシキの変化を見守りつつ頷いていました。


記憶や年恰好などそのままの状態で天使から人間になれるのかな…?など、一瞬だけ気になりましたが、もうそんな細かいことはいいから二人一緒に幸せにすごしておくれ…な気持ちでいっぱいです。







立華リンド
(CV: 羽多野渉)


リンド兄さん!! 「俺の存在理由はお前」と言っても決して過言ではない強い愛情と執着心。

兄さんもハッピーエンドが遠かったよ!!(´;ω;`)

リンドとレムは途中まで共通のルートなんですが、リンド兄さんに「いいか、あいつには気をつけろ!絶対に近づくな!」と言われれば言われるほど、レムのことが気になってしまい困りました……なんだろうこの気持ち…こういうのなんていうんだっけ…

(調べたらカリギュラ効果というやつでした。禁止されればされるほどやりたくなる心理)


本当の兄妹ではなく、実はいとこ同士だと知ってから、リツカちゃんがリンドを意識し始めて、「始まったな!!とテンションが上がりました。

ダンスパーティーのスチルがとても好きです。
嬉しそうに踊る二人が可愛い。好き!!


アクマルートは、どこまでも追い詰められていくリンドを見ているのが苦しかったです…。
必死に吸血衝動に抗う中、追い打ちのように兄さんをそういう風には見れないってきっぱり断られてしまうのが本当に辛い。

これリンド√だよね!??って混乱しました。 どういうことなの…

エンド2、このまま闇に呑まれてリツカを手に掛けてしまう結末―…と思いきや、まさか自分で!!涙 


ヒトルート、いつもいいところで邪魔が入る!

ヒトエンド、あの、リツカちゃんが血を含んで自分からキスをするシーンのスチルください!!
ここ、大事なところですよ(ノシ 'ω')ノシ バンバン!! スチル欲しかった…!

病んだり死んだりするエンドを乗り越えて、ヒトエンド1で、やっとリンドを幸せにできて安心しました…。
よかった…。結婚式エンドもすごく嬉しかったですが、恋人同士な二人の甘いやり取りももっと見たかったです。


次はメィジにいってきますー!その次はレム!

→ 感想4 に続きます。

↓押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 乙女ゲー | ジャンル: ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。